在宅ワーク

主婦の在宅ワークとは?|ブログ・データ入力などできるお仕事あります!

2020-08-03




子なし主婦の働き方の記事でお話しした「在宅ワーク」について今回はご説明します。

家で仕事したかった私の体験談も含めてお話しします。気になっている方の参考になれば幸いです。

在宅ワークとは

はっきりとした定義はないようなんですは、雇用されずに働くことを意味します。

一般的には「個人事業主」として在宅で仕事をします。

ここ最近よく耳にしてる「テレワーク」の一種とも言えます。

在宅ワークで働く人のことを、在宅ワーカーと呼びます。

 

フリーランス、在宅ワーカー、ノマドワーカーと何だか似たような言い方があります。

私自身はっきりと理解できていませんが、企業に雇用されているかされていないか。などによって変わるようです。

私は、家でも作業しているし、カフェでも作業するのでノマドワーカーという働き方の一種で生活しているかな。

企業とは契約していないしね。

あっ、そうそう。内職も似たような感じですが、内職は被雇用者で在宅ワークと個人事業主となるので正式には異なるそうです。

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。

出典:ウィキペディア

在宅ワークの種類

外で働けない方や育児で忙しい方、家で仕事をしたいと考える方に今とても人気のある在宅ワーク。

と言っても、仕事の種類・内容は非常にたくさんあります。

難易度も未経験〜上級者向けまで様々です。

一部ですがご紹介しますね。
  1. ブログ
  2. 記事作成
  3. データ入力
  4. アンケートモニター
  5. 文字起こし
  6. 商品モニター
  7. せどり
  8. 添削
  9. 動画編集
  10. ハンドメイド作家
  11. 占い師
  12. YouTuber
  13. イラスト作成
  14. Webデザイン
  15. カウンセラー
  16. ネイリスト
  17. メールレディ、チャットレディ

 

など、家でできるお仕事は想像よりも数多くありました。

自分が得意な分野・興味のある分野・できそうな分野からはじめてみると良いしょう!

私は一番はじめに書いたブログで家にいながらお小遣いを稼いでいます。詳しくは後述しています。

在宅ワークのメリット

私にとって在宅ワークは性格に合っていて、メリットを多く感じています。

客観的な面からのメリットもまとめてみました。

  1. 通勤しなくて良い
  2. 人間関係に悩むことが減る
  3. 好きな時間に仕事できる
  4. 家族の休みに合わせられる
  5. 転勤族でも仕事に困らない
  6. 自分の好きなことで仕事できる

など、人によって様々なメリットをもたらしてくれます。

やめられません、在宅ワーク。

在宅ワークのデメリット

メリットも多いですが、デメリットもなかなのもんです(笑)

在宅ワークは向き・不向きはハッキリでると私自身は感じています。

  1. 自分で時間管理をしっかりする必要がある
  2. 運動不足になる
  3. 安定収入、高収入を得るのには努力が必要
  4. 静かな環境が必要
  5. 人との関わりが少なくなる
  6. モチベーション維持が難しい

など

在宅ワークは仕事する時間を、しっかりと管理できる方でないと継続は難しいと思います。

家なのでダラダラしようと思えばいくらでもできるし、誘惑が多いです。

一度チャレンジしてみて自分に向いているか確認してみましょう。

主婦の在宅ワーク ブログがおすすめ

ブログは自分の得意分野を生かせますし、費用も少なくクライアントから指示を受けずにできるので、主婦に向いていると私自身やっていて感じています。

ただ、自分で調べ勉強し努力しないと稼げないのも事実です。

私はブログで最高約30万/月に稼いだこともあります。今はそんなに稼いでいません(笑)

そう!不安定です!

現在は波があり先月は20万円だったけど、その数ヶ月前は数万円・・・といった感じです。

正直、難しくなってきていますが趣味の範囲で副業、お小遣い稼いぎと考えるとまだまだメリットを感じるので続けていこうと思っています。

普通に楽しいです。

こんな方におすすめ

  • 文章を書くのが好き
  • パソコン作業が好き
  • 自分で考えられる人
  • これといって特技がないから頑張りたいと思っている人

 

▼ブログを収益化とは?▼

あわせて読みたい


 

 

▼ブログするならワードプレス▼

あわせて読みたい


在宅ワーカーになるには

在宅ワーカーとして働くには具体的にはどうしたら良いのかをご説明します。

私がおこなった事も踏まえお話ししますね。

私はブログと並行して、データ入力・記事作成などを主に在宅で仕事していました。

調べる

とにかく無知で未知だったので「在宅ワーク」について、ネットを検索しました。

怪しいものから、そうでないもの。

しっかりと情報収集し、自分で考えることが不可欠です。

情報を集めるのに、書籍やインターネット、セミナーなどは有益でしょう。

求人サイトで見つける

今よく見かける人気のあるサイトは「ママワークス」ですね。

子なしさんには抵抗があるかもしれませんが、募集案件は主婦向けで在宅ワークから勤務時間が短いものが多く使えます。

せっかくなので見た方が良いです(笑)。

ママワークス


こんな方々におすすめ

  • スキルはあるけど、近所のスーパーでのパートしか働き口がない
  • 内職の仕事をしているけど、もっと効率よく稼ぎたい
  • 少しずつ仕事に復帰したい
  • 一旦家庭に入ったけど、これからまたキャリアアップを目指したい!
  •  20代・30代 40代・主婦・お子様のいる方

ここがポイント

  • 空いた時間に効率よく稼げる
  • 自宅での業務や時短業務の求人情報が多数
  • スキルのある主婦が時間や場所に制限なく働ける!
  • 内職や事務系から営業、クリエイティブ系まであらゆる職種で募集
  • 未経験でも始められるお仕事多数」

ママワークス公式

クラウドソーシングで見つける

昨今の在宅ワークでは、手軽に仕事を見つけられるクラウドソーシングサイトが人気です。

私もスタートはここからです。

在宅ワークの人気業務「データ入力」「記事作成」「文字起こし」の案件が豊富です。

クラウドワークス


ここがポイント

  • テレビや日経新聞で話題沸騰
  • 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト
  •  会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク
  • お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破

クラウドワークス公式

ココナラでスキルを売る

最後にTVCMでおなじみのスキルを売り買いできる「ココナラ」。

めちゃくちゃ気になっています。

「スキル・特技なんてない」そう思わず一度サイトを見てみてください。

ほんっと様々なスキルが売り買いされています。

私の知り合いは、相談・愚痴聞き・イラスト作成・記事作成などで出品しています。

これを機に通信で資格とか取ってみるのもアリだと思います。

夢もできてお金も稼げて良いかも。

ココナラ


出品者はどんな人?

  • スキマ時間に副業したい人
  • スキルアップのために経験の場が欲しい人
  • フリーランスで稼ぎたい人
  • 副業でガッツリ稼ぎたい人

ジャンルは?

  • 相談系
  • 占い系
  • イラスト作成
  • 記事作成
  • デザイン作成
  • インストラクター
  • ナレーション、動画

など

ココナラ公式

 

© 2020 子なしサークル.com